思春期ニキビは皮膚科では治らないのか?

 

思春期ニキビは皮膚科では治らない?

 

思春期ニキビは、成長期のときにできるニキビです。

 

大人ニキビは、20歳を超えてからできるニキビで
思春期ニキビは、10歳〜19歳くらいの間にできるニキビのことを言います。

 

中には、思春期ニキビなどできないという方もいますが
現代の日本人では、多くの方がこの思春期ニキビに悩まされています。

 

では、なぜ思春期ニキビはできるのかをご紹介します。

 

先ほども書きましたが、思春期ニキビは10歳くらいからできるニキビです。

 

そのため小学生の高学年からできます。

 

10歳くらいになると休みの日は、夜更かしをしたり
また食欲が旺盛になる時期ですので10歳くらいから
生活習慣が悪くなります。

 

その結果、10歳くらいから思春期ニキビができやすくなるのです。

 

 

もちろん生活習慣が悪くない方でも体質や遺伝によって、
思春期ニキビはできる場合があります。

 

ですが、ニキビの遺伝はあまり関係ありませんので
基本的には、思春期ニキビができる方は生活習慣が悪いということです。

 

 

では、思春期ニキビができてしまうと治らないのかですが
思春期ニキビは、改善をすることができます。

 

そのためにも生活習慣をよくしていくことが重要になります。

 

もちろん1度思春期ニキビができてしまうとなかなか治りませんので、
病院・皮膚科に行くのもひとつの手です。

 

ですが!

 

病院や皮膚科に行ったからといって思春期ニキビが絶対に治るということではありません。

 

もちろん美容液を使用したからといって絶対に改善するということでもありません。

 

病院や皮膚科にいくにしても美容液を使うにしても
最終的には、自分自身で治していく必要があると思います。

 

なので、思春期ニキビを治したいという方は美容液を使いながら
生活習慣を浴していくことをおすすめします!

 

もちろん病院や皮膚科に行ってもよいですが、時間とお金がかかります。

 

その皮膚科が有名で毎日待ち時間が長かったらとても時間がかかりますよね。
育児や仕事で忙しいあなたでは行くことができません。

 

もちろん病院や皮膚科は、時間が長いのに診察料も決して安くありません。

 

そのようなことを考えると病院や皮膚科で、思春期ニキビを治療したいですか?

 

わたしは、時間がありませんので毎日エクラバリアという美容液を使っていますよ!

 

美容液を使うことで、待ち時間もありません。

 

さらには、値段も高くありませんのでコストパフォーマンスはとても高いです。

 

もちろん病院や皮膚科には、優秀な専門医がいますが
わたしは、美容液を使っても同じだと思っています。

 

なので、わたしは病院や皮膚科よりも美容液を使っています。